HOME助成金とは?
助成金とは?
助成金とは、国の雇用政策にあった行為
例えば創業や新分野進出に伴う雇用の創出、労働者の教育訓練、職場環境の改善等を行った場合に要件に該当すれば支給されるものであり、融資とは異なり返済する必要がありません。
ただし、助成金を受給するためには、様々な要件があることも事実です。
助成金のメリット
国・金融機関からの融資・・・・返済義務があります

国からの助成金・・・・返済義務がありません
助成金の財源は?
本サイトでご紹介しているほとんどの助成金の財源は、事業主の方が支払っている雇用保険料の一部です。
要件さえ合えば、受給しないと損をすることになります。
※助成金を受給するための要件として、雇用保険に加入していることが前提となっています。
助成金の多くは中小企業向け
中小企業の定義は以下の通りです

業 種
労働者または資本金・出資金の基準
小売業(飲食店を含む)
労働者50人以下または資本金・出資金が5,000万円以下
サービス業
労働者100人以下または資本金・出資金が5,000万円以下
卸売業
労働者100人以下または資本金・出資金が1億円以下
その他の業種
労働者300人以下または資本金・出資金が3億円以下
※この基準を超えると大企業となります
Menu 助成金の種類から探す