HOME3年以内既卒者採用拡大奨励金
3年以内既卒者採用拡大奨励金
卒業後3 年以内の大学等の既卒者または被災した卒業後3 年以内の既卒者も応募可能な新卒求人を公共職業安定所または新卒応援ハローワークにて募集し、正規雇用として雇い入れた場合に受給できます。
どのような場合に助成されますか?
次のいずれにも該当する雇用保険の適用事業所

1. 卒業後3年以内の大卒者等または被災した卒業後3年以内の既卒者(震災特例対象者)も応募可能な求人を公共職業安定所または新卒応援ハローワークにて募集し、そこからの紹介により、卒業後3年以内の大卒者等を正規雇用として雇い入れること

2. 大学等を卒業後3年以内の既卒者で、1年以上継続して同一の事業主に正規雇用された経験が
ない40歳未満の者を正規雇用で雇い入れること

3. 震災特例においては、平成23年4月6日以前に公共職業安定所または新卒応援ハローワークより震災特例対象者の要件を満たす人の紹介を受けていないこと

●新卒応援ハローワークとは?
学生および既卒者の就職を支援する専門のハローワークです。都道府県労働局ごとに設置されています

●大学等とは?
大学、大学院、短大、高専及び専修学校等をいいます

●震災特例対象者とは?
平成21年3月以降に学校を卒業し、青森、岩手、宮城、福島、茨城、長野、新潟、栃木、千葉の災害救助法適用地域に住居する人(被災後、他地域に避難した人は含む。ただし、平成23年3月11日以降被災地外から被災地に転居した人は除く)のことをいいます
いくら助成されますか?

正規雇用での雇い入れから
6カ月経過後
100万円(1回限り)
震災特例専用求人を提出し、
正規雇用から6カ月定着した場合
120万円(10回まで)
※震災特例対象者10人まで
知っておくとお得な情報
●この奨励金は、公共職業安定所または新卒応援ハローワークに求職登録している人に限ります。平成23 年度においては、平成21 年3 月以降に大学等を卒業した人が対象です

●正規雇用する場合とは、期間の定めのない雇用であり、1週間の所定労働時間が通常の労働者と同程度である労働契約を締結し、雇用保険の一般被保険者(ただし、1週間の所定労働時間が30時間未満の者を除く)として雇用する場合のことをいいます

●平成24 年3月31日までの暫定措置です

●東日本大震災による特例対象助成金です。支給申請が可能になった日から1カ月以内に理由書を添えて提出することで期限内に支給申請があったものとして取り扱われる場合があります

●震災特例専用求人とは、震災特例対象者に限定した求人のことをいいます
Menu 助成金の種類から探す