HOME3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
卒業後も就職活動を継続中の新規学卒者の方(高校・大学等を卒業後3年以内)または被災した卒業後3年以内の既卒者を試行雇用し、その後、正規雇用へ移行させた場合に受給できます。
どのような場合に助成されますか?
次のいずれにも該当する雇用保険の適用事業所の事業所

1. 既卒者トライアル雇用求人または被災した卒業後3年以内の既卒者(震災特例対象者)を公共職業
安定所または新卒応援ハローワークに提出し、そこからの紹介により、原則3カ月間の有期雇用として
雇い入れ、その後、正規雇用で雇い入れること

2. 以下の条件に該当する未内定新卒者を採用すること
a. 平成21年3月以降に中学校・高校・高専・大学(大 学院、短大含む)、専修学校等を卒業し、就職
先が未決定(平成23年度の新規学卒者については卒業日の翌日以降から対象)の新規学卒者
b. 卒業後、安定した職業に就いた経験がないこと(1年以上継続して同一の事業主に正規雇用された経験がない)
c. 40歳未満であること
d. 公共職業安定所または新卒応援ハローワークに求職登録を行い、就職先が未決定で正規雇用の実現のためには、既卒者トライアル雇用を経ることが適当であると公共職業安定所長が認める者であること
e. 震災特例においては、平成23年4月6日以前に公共職業安定所または新卒応援ハローワークより震災特例対象者の要件を満たす人の紹介を受けていないこと

●既卒者トライアル雇用求人とは?
高校・大学等を卒業後3年以内で、現在も就職活動を継続中の方を対象に、その後の正規雇用を視野に入れた3カ月以内の有期雇用契約を行う求人です

●新卒応援ハローワークとは?
学生および既卒者の就職を支援する専門のハローワークです。
都道府県労働局ごとに設置されています

●震災特例対象者とは?
平成21年3月以降に学校を卒業し、青森、岩手、宮城、福島、茨城、長野、新潟、栃木、千葉)の災害救助法適用地域に住居する人(被災後、他地域に避難した人は含む。ただし、平成23年3月11日以降に被災地外から被災地に転居した人は除く)のことをいいます
いくら助成されますか?

有期雇用期間(原則3カ月)
対象者1人につき月額10万円
(最大30万円)
有期雇用終了後の正規雇用
対象者1人につき50万円
(正規雇用から3カ月定着した場合に支給)
震災特例専用求人を提出し、
正規雇用から3カ月定着した場合
60万円
※有期雇用終了後、対象者が正規雇用へ移行しなかった場合でも、原則として有期雇用期間は奨励金の支給対象となります
知っておくとお得な情報
●正規雇用する場合とは、期間の定めのない雇用であり、1週間の所定労働時間が通常の労働者と同程度である労働契約を締結し、雇用保険の一般被保険者(ただし、1週間の所定労働時間が30時間未満の者を除く)として雇用する場合のことをいいます

●平成24 年3月31日までの暫定措置です

●東日本大震災による特例対象助成金です。支給申請が可能になった日から1カ月以内に理由書を添えて提出することで期限内に支給申請があったものとして取り扱われる場合があります

●震災特例専用求人とは、震災特例対象者に限定した求人のことをいいます
Menu 助成金の種類から探す